雨漏り修理は業者選びで決まる

【雨漏りの原因から分かること】
天井に穴があいて、そこから雨が落ちてくるような雨漏りは、
一目瞭然で雨漏り箇所がわかるけど、
天井を伝って滴がぽとりと落ちるような雨漏りの原因は
見つかりそうで想像以上に調べるのは難しい。

建物にできた小さな隙間から、雨が毛細現象で伝って
床に落ちたりしている場合だと、屋根や壁を部分解体して
調べなければいけなかったりするから、
費用もかかるし一度で解決しないから何度も修理を
頼むことになり、修理業者に対して不信感を抱くことになる。

雨漏り箇所の原因を突き止めることができるのは、
建物に関する知識に加えて雨漏り修理の経験が
ものをいう。

雨漏りの修理を依頼するときは、業者選定で結果が決まる
といってもいいくらい技術力が重要なポイントとなっている。

インフラの不具合で原因が分かれば、9割方、
課題が解決したようなケースが多い。

答えが分かれば、それを理解するのは簡単だけど、
答えのない課題もあるから厄介だ。
とくに雨漏りみたいな職人芸的な仕事では、
ノウハウが伝わらない。

大手ゼネコンに頼めば上手くいくかというと、
実際作業するのは職人さんだから、管理ポイントを
押さえていないゼネコン担当者では上手くいかない。

なぜなら職人は知識と経験があっても、
ゼネコンの監督に指示されたこと以外はやらないから。

雨漏り修理の経験から言えることは、
苦労して得たノウハウをインターネットで利用できるように
すべきだということ。

情報を個人で持っていても利用価値がなければゴミと同じ。

多くの人に活用されてこそ情報だと思う。
僕もやります。
パソコンが壊れて以前やってたデータが飛んじゃったけど、
何度でもやりますから。

雨漏り修理は業者選びで決まる
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です