優れた人のやり方を盗もう

仕事の進め方について感じるのは、能力より心構えで決まる。ということですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仕事をするとき、誰もやったことないというようなクリエイティブな仕事は誰でもできるわけでなく、天才的なごく一部の人たちの世界。われわれ一般人は、誰か先人がやった仕事の模倣から入っていき、それに自分流のオリジナリティを加えた独自のカラーを出していくのが一般的な流れになっている。

それで、誰かの仕事を真似てやるわけで、まねる対象はできるだけレベルの高い一流の人から学ぶために、一流の大学に入ったり一流の会社に入るのが王道みたいになっていると思う。

学校以外でも、芸術の世界でも技能職人の世界でも同じことが言えて、いかに実力のある指導者に出会って教えてもらうかが重要なこととなってくる。

でもここでうっかりすると、優れた指導者のやり方を真似ることばかりに意識がいくのは注意しなければいけない。まねた後で、自分らしいカラーにアレンジするやり方はわかるけど、そのやり方では偏った視野の狭い方向に行きかねないから。だから優れた指導者から学ぶときでも、まねるというよりは、そのエキスパートの頭脳を奪うようなつもりでやっていくくらいで丁度いいと思う。これを繰り返して行うことで自分の頭脳の中でミックスされてオリジナルな仕事のやり方が生まれてくると思う。

images

優れた人のやり方を盗もう

One thought on “優れた人のやり方を盗もう

  • 2016-12-24 at 13:27
    Permalink

    I like this post, enjoyed this one thanks for posting. “To the dull mind all nature is leaden. To the illumined mind the whole world sparkles with li&1.tg#822h; by Ralph Waldo Emerson.

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です