仕事はコストより人優先

仕事するときコストを意識するのは大切だけど、いつでも1円の違いばかりに気をとられて肝心な交渉相手のことを見てない人がいる。仕事では相手との信頼関係が生まれないと、いい仕事はできないのに、信頼関係よりコスト優先では後で結局損をしてしまうことが多い。

最近の仕事のやり方は、不正行為を防ぐために仕事内容の「見える化」が実施されるようになった。取引の交渉価格も可能な限りオープンとなるので、発注業者を決めるときに金額で判断するのが一般的な流れとなっている。扱っているものが宅配便で運ばれてくるような物なら、価格優先で決めても問題ないと思うけど、建築工事とか職人による工事を伴うようなものには当てはまらないことが多い。

例えば、建物が雨漏りするので、雨漏り修理を計画するとき、少しでも安くすまそうとして見積が一番安い業者に頼むと、その業者が実績のない場合、一度の防水工事で直らず複数回工事したりすることになったりする。追加工事も費用を請求されたりする。見積もりは多少高くても実績のある業者だと一発で直せたりするから、見せ掛けの見積りかどうか一般の人には難しいと思う。

僕の経験からいえることは、自分に専門知識がないことで業者に見積りを依頼するとき、業者とのやり取りの中で「この人信用してもいいかな」と思える業者に依頼したほうがよかった。見積りが単純に安い高いではなくて、見積り相手に対してどこまで考えてくれているのかとか、人間性で見て信用できる人に頼んだほうが結果オーライとなった気がする。これは数万円の仕事でも、億の単位の仕事でも共通していえること。

仕事は誰とやるかと同じで、仕事を依頼するときは人をみて決めたほうがいいと思う。

The word Truth appearing behind torn brown paper.
The word Truth appearing behind torn brown paper.

仕事はコストより人優先

One thought on “仕事はコストより人優先

  • 2016-06-25 at 04:24
    Permalink

    Hello There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I’ll be sure to bookmark it and return to read more of Almegaonnto traz prazer e faz bem à saúde | Vittalisa . Thanks for the post. I will certainly comeback.

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です