職業訓練を受ける時、過去の受講履歴は書くべき?

失業保険(雇用保険の基本手当)をもらいながら
無料の職業訓練を受けようとする時、過去に受けた
職業訓練のことを書くと受講者選定から受かり難い
と思って隠そうと思う方がいますが、これは間違った
考えですので止めましょう。

ポリテクセンターなどで実施される、無料の職業訓練は
受講者の講習料が無料とは言うものの、運営していく
上でかなり費用が掛っています。

したがって、無料の職業訓練を受講できるためには
条件が設けられています。

受講できる条件の一つが雇用保険の加入実績であり
また、過去1年間に職業訓練を受講していないことが
必要となります。

それで、表題にある過去の受講履歴を隠そうとする
事例としては、女性の方で旧姓の時、無料の職業訓練を
受講したことがあり、それから何年も経っているので
過去に受けた職業訓練と同じコースをもう一度受けたい
ために、受講履歴が無い方が受かりやすいと勘違いする
ことがあります。

たとえ同じ職業訓練でも数年経てば、新しい技術なり
環境が変化していますので、訓練内容が当然変化して
いきます。

逆に過去にも受講したことが分かれば、より適切な
アドバイスが講師側で出来ることが期待されます。

職業訓練校の講師の先生やスタッフは、一人でも
多くの受講生が再就職することを願いながら職業訓練
の指導にあたっていますから、受講する場合は正直に
取り組んだ方がいいと思います。

職業訓練を受ける時、過去の受講履歴は書くべき?

One thought on “職業訓練を受ける時、過去の受講履歴は書くべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です