「無理でしょ」から始める仕事ばかり

会社の仕事は大きく二つに分けることができる。

一つは定型業務。
会社を運営していく上で、売上を上げ利益を出していく仕事で、
大事な仕事ではあるけど、やる仕事が決まっており
ルーチンワークと言われたりする。

定型業務ではムダを省き、利益を増やすことや、
不具合や顧客のクレームが出ないように品質を維持することが
求められる。大事な仕事なのだが、地味な仕事といえる。

そしてもう一つが特命業務のような仕事。
特命業務は、新しい事業を始めたりするようなとき、
それに必要な環境整備とか、何をやるのかを自分たちで考えて
進めていく仕事。

この手の仕事は社内に経験者もいないことが普通で、
プロジェクトが終わるまで問題の連続みたいな仕事
となることが多い。

それで僕はここ数年、特命業務ばかりやっているから、
障害物競走みたいに毎週のように何がしらの問題と直面している。
協力会社に仕事を依頼しても「ちょっと無理ですね」
と丁重に断られることがほとんど。

普通10ヶ月かかる仕事を納期10か月で依頼すれば、
どこの業者さんでも引き受けてくれる。
でもこれが10か月のところを8か月でやってくれと言うと、
人手を増やすか休日も作業するようなことをしなければ
8か月の納期は達成できない。
まあこの程度のレベルは珍しくない。

10か月かかる仕事を5か月でやらなければいけないとき、
このような無茶な仕事を引き受けてくれる業者さんはまずいない。
「せっかくですけどお受けできません」と断られる。
このような無茶ぶりな仕事を最近ずっとやっている。

相手が「無理でしょ」と言ってくるのを承知で、
どうしたら引き受けてくれて、納期に間に合わせられるかとなると、
相手の人と信頼関係ができないとまず達成できない。

ビジネスとはいうものの、相手のことを好きになるくらい
信頼できないと仕事が回っていかない。
だから自分に正直であることと、相手にも腹を割って話せる
関係になるようにするのが僕の役目という感じ。

相手と信頼関係ができると、知恵を出せばなんとかなるのが
仕事というもの。最近、神経がすっかり部太くなってきた気がする。

信頼関係のないところに、偽装事件とか隠蔽事件のような、
ごまかしが膿出てくるのだと思う。

Handshake

「無理でしょ」から始める仕事ばかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です